WEBMO MAGAZINE for cameraman
ウェブモトップ 会員登録 お問合せ

ウェブモマガジン for カメラマン > プロパティリリースについて

プロパティリリースについて

第三者や法人が権利を所有をしている、または管理をしている建物、商品、ペット、企業ロゴ、イラスト、アートなどの作品が撮影する写真に含まれている場合、知的所有権を持つ所有者に写真の使用許可を取得しなければなりません。
その知的所有権使用許可をいただく契約書をプロパティリリースと呼びます。

もし所有者や権利保有者の許可を得ずに販売をしてしまうと、所有者や権利保有者、購入者からクレームが入り販売停止などになる場合や、最悪訴訟などで罰金を払うケースも考えられます。
(ウェブモでは撮影者ご自身の責任でお任せしております、クレームなどの問題はウェブモでは対処しません)
ういった問題をなくすためにも、撮影時にプロパティリリースの取得の有無について迷われた場合は、権利所有者への確認と撮影許可をいただいたほうが良いでしょう。
ただし、記入していただいたプロパティリリースはウェブモに提出はしなくても結構です。写真販売後、万が一ご購入者様よりお問合せがあった場合のためにご自身で大切に保管ください。
またウェブモでは、カメラマン様からのプロパティリリース取得の有無に関する権利の確認や確認や権利関係の情報提供といったお問合せにはお答えできませんことを予めご了承ください。

ロパティリリースが必要であるにも関わらず取得できなかった場合の写真はウェブモでは販売することができませんが、私有地以外の場所からモデルを撮影した場合の背景になるなど、プロパティリリースが必要となるものがメインの被写体でない場合は原則的に取得の必要はありません。 但し建物のロゴ・社名・看板などが鮮明に写っている場合は、視認できないレベルまでぼかすなどの必要があります。

プロパティリリースが必要になるもの(一部)

カメラマンの個人的に作品として撮影した写真と違い、ウェブモで販売される写真は全て商用利用を目的として販売されています。利所有者の中には記念撮影や作品撮りに対しての許可は出すが、商用目的のストックフォトはNGという方もいらっしゃいますので、販売後のトラブルにならないように事前確認の際にはくれぐれもご注意ください。
下にプロパティリリースが必要となる代表的なケースを記載しています。

プロパティリリースの取得方法

下記のリンク先よりダウンロードを行い、印刷した後ご自身の記入箇所を記載した上で、所有者・管理者・権利者の方に記載をいただいてください。 販売素材のプロパティリリースにチェックをつけると、購入者の安心にもつながりますので、必ずチェックをつけましょう。

WEBMO MAGAZINE

カメラマンの登録はこちら

カメラマンとして作品を登録したい、これからカメラマンとして頑張りたい方のご登録をお待ちしております。

CATEGORY

PICKUP MODEL

モデル向けマガジン


モデルに興味がある、モデルを体験してみたい、現在フリーで活動中といった方のエントリーをお待ちしております。年齢・性別は問いません。

提携先企業・学校募集中

写真撮影場所や衣装提供など、私たちウェブモの撮影にご協力いただける企業や学校を募集しています。興味がある、詳細を知りたいといった方はお気軽にお問合せください。

ABOUT US

ウェブモマガジンはモデルやクリエイターに向け、私たちウェブモからおトク情報や最新ニュースをお届けするためのサイトです。 本ページはその中でも特にカメラマンの方、カメラマンになりたい方へ、撮影のコツや売れるためのノウハウなど役立つ情報を随時発信していきます。

人物素材に特化した写真素材サイトウェブモ