WEBMO MAGAZINE for cameraman
ウェブモトップ 会員登録 お問合せ

ウェブモマガジン for カメラマン > 基礎知識 ISO感度

2016.08.20 カメラマン向けコラム

基礎知識 ISO感度

ISO感度とは、カメラが光を捉える感度の良さを表した数値です。
暗い場所での撮影ではシャッタースピードを遅くするか、このISO感度を上げる必要があります。
シャッタースピードを遅くすれば手ブレしやすくなり、ISO感度を上げればノイズが多くなってしまいます。

ISO感度別画像のノイズ対応表

ISO感度を上げれば写真の画質は悪くなるという点は図の通りですが、シチュエーション別でのISO感度目安を見てみましょう。

ISO感度100-400…太陽が出ている時間帯の屋外での撮影 (曇り空の場合も)
ISO感度400-3200…屋外でも森の中や狭い路地、また室内での撮影をはじめ明るさの足りないところ
ISO感度3200以上…薄暗いBarやライブハウスの様な場所

※カメラのオートで撮影する場合、手ブレ防止のためカメラが自動的にシャッター速度を上げると同時にISO感度を上げていることがありますので注意してください。

ISO感度を上げない対処方法としては、
・暗い場所を避け明るい場所で撮影する。
・手ブレを防ぐために三脚を使う。
・暗い場所では照明機材を使い、全体を明るくする。
など。

ストックフォトでは撮影前に使い道が決まっていないので、出来る限り画質を落とさない様に工夫して撮影するよう心がけましょう。

※ISO感度別のノイズの様子。

ISO100

ISO100

ISO200

ISO200

ISO400

ISO400

ISO800

ISO800

ISO1600

ISO1600

ISO3200

ISO3200

  • facebook 0
  • 0
  • Pocket 0
  • twitter

この記事もよく読まれています。

WEBMO MAGAZINE

カメラマンの登録はこちら

カメラマンとして作品を登録したい、これからカメラマンとして頑張りたい方のご登録をお待ちしております。

CATEGORY

PICKUP MODEL

モデル向けマガジン


モデルに興味がある、モデルを体験してみたい、現在フリーで活動中といった方のエントリーをお待ちしております。年齢・性別は問いません。

提携先企業・学校募集中

写真撮影場所や衣装提供など、私たちウェブモの撮影にご協力いただける企業や学校を募集しています。興味がある、詳細を知りたいといった方はお気軽にお問合せください。

ABOUT US

ウェブモマガジンはモデルやクリエイターに向け、私たちウェブモからおトク情報や最新ニュースをお届けするためのサイトです。 本ページはその中でも特にカメラマンの方、カメラマンになりたい方へ、撮影のコツや売れるためのノウハウなど役立つ情報を随時発信していきます。

人物素材に特化した写真素材サイトウェブモ