ウェブモマガジンモデル ウェブモマガジンモデル

ウェブモマガジン(モデル) > 撮影前の準備

ウェブモで「売れる写真」を撮影してもらうためのコツ

審査にも受かりいよいよモデルデビューもあと少し!

どうせならキレイに撮って欲しいからとネイルやまつ毛エクステなどでオシャレしたい!自前の衣装なんで勝負服で撮影したい! その気持ちはよく分かります。

しかしストックフォトに限らずモデルは何か売りたい商品を際だたせるためのエッセンスです。 モデルが目立ちすぎると肝心の商品が霞みかねません。特にストックフォトは特定の広告ではなく、不特定多数の広告に使われます。 洗顔しているのに分厚いまつ毛、フィットネスしているのに派手なネイル、そういう場合もあるかもしれませんが大多数の方はそういったイメージを持っていません。

やはり、誰が見ても清潔感やナチュラルさを持ったモデル写真がよく売れるのです。
せっかく撮影した写真を販売しても全く売れない、撮影には来たもののイメージとかけ離れ撮影することができない、こういった事が起こらないようにするためにも、下記の内容によく目を通していただき、きちんと「売れる写真」を撮っていきましょう。

自前の衣装について

ブランドロゴやマークが衣装に写っていないこと。

撮影によってはご自身で衣装をご用意して頂く場合も発生します。その際にご用意いただく衣装にブランドロゴやマークが入っており、写真に写り込んでしまった場合、メーカーの著作権が発生してしまい、素材写真として販売することができませんので十分ご注意ください。

◯ブランドが特定できないイメージ

ブランドが特定できない

どのブランドの商品か特定ができないので、素材写真として問題なく販売することができます。

×ブランドが特定できる イメージ

ブランドが特定できる

ロゴやマークがついており、どのブランドか判別できるので、素材写真には使用できません。

ホコリ・シミ・毛玉の付いていない、または付きにくい衣装で。

ホコリ・シミ・毛玉の付いていない服を必ずお持ちください。スタジオや撮影によっては汚れが付着する場合もありますので、できるだけホコリや髪の毛などが付着しにくい衣装をお選びいただくことをオススメします。
せっかく撮った写真も、ホコリやゴミが目立ってしまうと良い写真でも販売NGになる場合がありますのでご注意ください。

ホコリや毛玉のついてない衣装で、イメージ1
ホコリや毛玉のついてない衣装で、イメージ2

両方とも一見すると問題ない写真に見えますが拡大してみると…

ホコリや毛玉のついてない衣装で、イメージ3

ホコリが目立ちにくい

ホコリが分からない衣装なので問題なく販売できます。

ホコリや毛玉のついてない衣装で、イメージ4

ホコリが目立つ

付着したゴミやホコリが目立つため販売に適しません。

主張の強すぎる衣装はNG。

派手すぎる、ギラギラしている、目立つといったように主張の強すぎる衣装だと、人物よりも服のほうに目がどうしても行ってしまいます。派手な衣装は避け、なるべく無地でナチュラルなものを用意しましょう。

◯ナチュラルな衣装 イメージ

ナチュラルな衣装

衣装ではなく人物やレイアウトされた商品、キャッチコピーなどに注目が集まるので、素材写真として適切です。

×主張が強すぎる衣装 イメージ

主張が強すぎる衣装

派手な柄や個性的な衣装は人物、商品、キャッチコピーよりも服に目が行ってしまい、余計なイメージを見る人に植え付けかねません。

下着・肌着について

下着のワイヤーや色・柄・汚れが目立たないキレイなものを。

美容・ビューティーシーンやヨガ・フィットネスシーンなど、薄着での撮影となってしまうと下着も当然映り込む可能性もあります。ホコリや毛玉のないもの、色や柄、ワイヤーなどが浮かび上がらないように、必ずヌーブラやチューブトップを着用しましょう。

下着・肌着 悪い例1

悪い例1

下着をよく見ると毛玉ができていますので新しくキレイな物を着用しましょう。またタンクトップやキャミソールの場合はなるべくヌーブラやチューブトップを着用し、肩紐が出ないようにしましょう。

下着・肌着 悪い例2

悪い例2

下着のワイヤーの形がくっきりと浮かび上がっているため、写真としては良くても素材写真としては販売することはできません。

髪について

色ムラがなくキレイな黒髪や清潔感あるカラーリング。

撮影時にはプロのヘアメイクさんが髪をスタイリングしてくれますが、髪を染めてから時間が経ちいわゆるプリン状態になっていないかなど気をつけましょう。また撮影シーンによりますが、基本的には滑らかでキレイな黒髪や、明るすぎない茶髪が好まれます。打合せ前に髪色を打合せきちんと報告しましょう。

◯髪色にムラがない イメージ

髪色にムラがない

髪の色が派手ではなく、黒髪、もしくは自然なカラーリングを施しているため清潔感があり好感が持てます。

×髪色にムラがある イメージ

髪色にムラがある

髪染めから時間が経過したため、カラーリングをした箇所と地毛の部分が混在し、ムラがある状態です。

ネイル・アクセサリー・メイクについて

あまりにも派手なネイルはご遠慮ください。

ストックフォトではナチュラルな写真が好まれます。派手すぎるネイルでのフィットネスシーンや家事、ビジネスシーンなどは日常で無いとはいえませんが購入される確率はかなり低くなります。私たちからの指示がない場合は、できるだけ何もしていない状態か自然なネイルを心がけてください。

◯自然な爪・ネイル イメージ

自然な爪・ネイル

自然でナチュラルな爪・ネイルは清潔な印象を与えます。またどのような撮影シーンであっても余計なイメージを植え付けないよう、できるだけ自然な状態をオススメします。

×派手で個性的なネイルアート イメージ

派手で個性的なネイルアート

派手なネイルアートは見る人に余計な印象を与えたり、不快感を与える場合もあります。撮影前に外してもらう場合がありますので事前にご確認ください。

ピアスなどアクセサリー類は前日までに外しておきましょう。

撮影直前にネックレスや指輪、イヤリングやピアスなどを外すと赤く跡が残っている場合があります。私たちから特に指示がない場合、アクセサリー類はなるべく前日までに全て外し、撮影には何もない状態でお越しください。

撮影時はできるだけスッピンまたは薄いメイクでお越しください。

撮影時はプロのメイクさんがメイクを施してくれますが、濃いメイクでいらっしゃった場合、メイク落としに時間がかかり撮影時間のロスに繋がります。撮影にお越しの際はできるだけスッピン、もしくは薄いメイクでお越しください。

目元について

カラーコンタクトの着用には注意が必要です。

場合によってはカラコンの撮影などもありますが、基本的には裸眼もしくは無色のコンタクトレンスでの撮影となります。撮影に備えて事前にきちんと確認を取りましょう。

◯裸眼・無色のコンタクト イメージ

裸眼・無色のコンタクト

△カラーコンタクト着用 イメージ

カラーコンタクト着用

まつ毛エクステの着用には注意が必要です。

場合によっては必要な時もありますが、素材写真の多くはナチュラルな雰囲気のものを中心に撮影します、撮影前にはプロのメイクさんがメイクを行いますので基本的にまつ毛エクステは撮影前に必ず外しておいてください。 ※どうしても外せない場合は事前にご相談ください。

◯まつ毛エクステなし イメージ

まつ毛エクステなし

△まつ毛エクステ着用 イメージ

まつ毛エクステ着用

ムダ毛・肌荒れ(日焼け)について

撮影までに必ずムダ毛の処理をしましょう。

美容・エステシーン、ヨガ・ストレッチシーンなどの撮影になると腕や足、背中や脇などが写る場合がありますのでムダ毛はきちんと処理しておいてください。眉毛など顔のムダ毛に関しても、生えかけの毛が無いように処理をしておきましょう。

◯エステシーン イメージ

エステシーン

手を上げたり伸びをしたりといったシーンの撮影の場合もありますので、脇の下をきちんと処理しておきましょう。

◯ストレッチシーン イメージ

ストレッチシーン

ストレッチなどになると腕や足もアップで写りますのできちんとムダ毛処理をしておきましょう。

肌荒れや日焼けについては事前にお知らせください。

エステシーンやフィットネスシーンになると肌の露出が増える場合があります。撮影当日、衣装を着替えると背中に肌荒れがある、肩に水着の跡があるといったことになると撮影の予定を変更したり場合によっては中止になることもあります。気になる場合は必ず事前にお知らせください。

×肌荒れやキズ イメージ

肌荒れやキズ

大きな肌荒れやキズはメイクで隠せない場合もあります。撮影前に気になる場合は事前にお知らせください。

×日焼けあと

日焼けあと

夏場などは日焼けによって水着や指輪の跡ができる場合がありますので事前にお知らせください。

撮影前日・撮影当日の注意点

撮影前日はお酒や食べ過ぎは控え、早めに睡眠を取りましょう。

撮影前日の深酒や食べ過ぎはむくみの原因となりますのでご遠慮ください。また寝不足でも同様にむくみができたり、目の下にクマができることもあります。前日は必ずゆっくり睡眠を取りましょう。

撮影日は待合せ場所に必ず15分前には集合しましょう。

撮影は多くのスタッフによって成り立っています。1人の遅刻によって、カメラマンさん、ヘアメイクさん、他のモデルさん、撮影スタッフなどのスケジュールがズレるだけではなく、スタジオレンタルの費用が余分にかかってしまうといったことも予想されますので、絶対に遅刻やドタキャンはお止めください。

WEBMO MAGAZINE

モデルエントリーについて

モデルに興味がある、モデルを体験してみたい、現在フリーで活動中といった方のエントリーをお待ちしております。年齢・性別は問いません。

CATEGORY

PICKUP MODEL

カメラマン向けマガジン


ウェブモマガジンカメラマン ウェブモマガジンカメラマン

カメラマンとして作品を登録したい、これからカメラマンとして頑張りたい方へ、素材写真撮影のコツや注意点、報酬についてなど知っておきたい情報が満載!カメラマン募集も随時行っております。

提携先企業・学校募集中

写真撮影場所や衣装提供など、私たちウェブモの撮影にご協力いただける企業や学校を募集しています。興味がある、詳細を知りたいといった方はお気軽にお問合せください。

ABOUT US

ウェブモマガジンはモデルやカメラマンに向け、ウェブモからおトク情報や最新ニュースだけでなく、モデルの方やモデルになりたい方へ、撮影のコツや既に登録されている先輩モデルの声といった役立つ情報を随時発信していくためのページです。

人物素材に特化した写真素材サイトウェブモ