ウェブモマガジン
ウェブモトップ 会員登録 お問合せ

ウェブモマガジン(購入者) > 効果的なストックフォトの使い方

2016.07.07 購入者向けコラム

効果的なストックフォトの使い方

column2_mv

使用素材No.IIDPC-VC4P-WJW4

これからデザインに挑戦してみたい方は要チェック!
今回は効果的なストックフォトの使用法についてお話してみたいと思います。
ストックフォトなど、紙媒体、WEB問わず、画像はデザインワークと切っても切り離せない関係にあります。
一概に画像といっても使用するサイズやその形状、トリミングによって、見る人に与える印象が大きく変わってきます。
そのデザインで訴えたい内容を精査し、より効果的な加工方法を選ぶことがポイントです。

画像をトリミングする

トリミングという言葉を聞いたことがあるでしょうか?トリミングとは画像のいらない部分を削りとることをいいます。
せっかく使う画像だから全て見えるように使いたいという気持ちもわかります。
しかし、場合によっては、必要のない部分が残っているせいで、見る人の目を引くためのポイントが弱くなったり散漫になったりしてしまいます。
そこでクローズアップし画像の不要な部分を削除してしまうことで、画像の強調したい部分をクローズアップさせます。
このようにトリミングはデザインにおいて重要な役割を担っているのです。

トリミング1

全体像を印象づけることで自然がクロースアップされ 空間や奥行きを感じさせるイメージの画像になります。

トリミング2

ポイントを絞ることでより人物が強調され、 人と自然の調和が強調された画像になりました。

トリミング3

人物にフォーカスを当てることで、大きく介護を連想させる画像となりました。 画像情報が多いと景色やイメージを連想させ、 ポイントを絞るとより具体的な説明画像になる傾向にあります。

角版とは

上記の画像のように角版とは画像を四角くトリミングすることをいいます。
角版でのトリミングは最もポピュラーであり、見る人に安定した印象を与えます。特に横画像は縦画像に比べてより安定感を与える効果があります。デザインによっては落ち着きすぎる場合もあるので、画像の大小やレイアウト位置などで工夫する必要もあります。

丸版とは

角版に対して正円もしくは楕円で画像をトリミングすることを丸版といいます。
画像の強調したいポイントや拡大したいポイントを効果的に見せることができます。
また画像に丸みを与えるので柔らかい印象を与えます。

丸版とは

裁ち落としとは

紙面いっぱいに画像をレイアウトすることを裁ち落としといいます。
メインビジュアルに使用する画像にインパクトを与えたい時に使用する手法です。
トリミングする場所や画像の拡大率などで見る人へのイメージが大きく変わります。

裁ち落とし

左だと紙面が狭く感じられますが、右のように角版処理をすることで、
紙面にスケール感や広がりを与えることができます。

  • facebook 0
  • 0
  • Pocket 0
  • twitter

この記事もよく読まれています。

関連記事

CATEGORY

カメラマン・モデル向けマガジン


ウェブモマガジンカメラマン ウェブモマガジンカメラマン

カメラマンとして作品を登録したい、これからカメラマンとして頑張りたい方へ、素材写真撮影のコツや注意点、報酬についてなど知っておきたい情報が満載!カメラマン募集も随時行っております。

ウェブモマガジンモデル ウェブモマガジンモデル

モデルに興味がある、モデルを体験してみたい、現在フリーで活動中といった方のエントリーをお待ちしております。年齢・性別は問いません。

提携先企業・学校募集中


提携先企業・学校募集中

写真撮影場所や衣装提供など、私たちウェブモの撮影にご協力いただける企業や学校を募集しています。興味がある、詳細を知りたいといった方はお気軽にお問合せください。

ABOUT US

私たちウェブモが販売しているストックフォトをご利用の際に役立つ情報やテクニック、お得なキャンペーン情報、特集や企画、提携先企業の新着情報などをどんどん発信していきます。ぜひともご活用ください。