ウェブモマガジン
ウェブモトップ 会員登録 お問合せ

ウェブモマガジン(購入者) > 主役を際立たせたデザインとは?

2016.07.07 購入者向けコラム

主役を際立たせたデザインとは?

column3_mv

使用素材No.I2UH-UE5A-UR8E

デザインを行う際に紙面に掲載する内容が決定すれば、その中で優先度を決め、一番強調しなければならないポイントを作らなければなりません。
とはいえ、いくつも重要な内容がある場合など、なかなか優先順位を決めるというのも難しい作業です。
かといってどれもこれもを目立たせようとするとポイントが散漫になり何を訴えたいデザインか分からなくなります。
この問題に関してクライアントとの折衝でも頭を抱えるデザイナーさんも多いのではないでしょうか?

しかし、訴求力のあるデザインのためにも、一番のポイントとなる箇所を絞り込み他の要素を小さく見せたり捨ててしまうことも、紙面の持つインパクトやバランスという観点から見て、デザインする上で非常に重要な要素となります。

強調したい画像の優先度を決定する

デザイン見本1

全ての画像を同じ大きさでレイアウトするとバランスは良いが、
紙面インパクトは薄まりどの商品を強調したいのかという主張は小さくなります。

デザイン見本2

強調したい画像を拡大することで紙面全体にインパクトと安定感を生み出します。
また同時にキャッチコピーにも目が行きやすくなりました。

映画と同じで主役と脇役のバランスが大事

デザインも映画やドラマの物語と同じで、メインとなる主役をまず決定し、
それを際立たせる脇役を添えることでお互いが喧嘩することなく作品全体を引き締めます。
主張するポイントが増えると雑然としたイメージを見る人に与えかねません。
お互いの画像を同等に与えたほうが良いデザインの場合もありますが、新商品の告知やセールなどの場合は
強調するポイントを作ったレイアウトのほうがインパクトある紙面をデザインすることができます。

デザイン見本3

画像だけではなく、フォントにも同じようにメリハリを付けることでよりインパクトの強いデザインになります。 このように紙面をレイアウトする際には情報の優先度を決定づけ、バランス高いデザインを心がけることが集客効果にもつながります。

  • facebook 0
  • 0
  • Pocket 0
  • twitter

この記事もよく読まれています。

関連記事

CATEGORY

カメラマン・モデル向けマガジン


ウェブモマガジンカメラマン ウェブモマガジンカメラマン

カメラマンとして作品を登録したい、これからカメラマンとして頑張りたい方へ、素材写真撮影のコツや注意点、報酬についてなど知っておきたい情報が満載!カメラマン募集も随時行っております。

ウェブモマガジンモデル ウェブモマガジンモデル

モデルに興味がある、モデルを体験してみたい、現在フリーで活動中といった方のエントリーをお待ちしております。年齢・性別は問いません。

提携先企業・学校募集中


提携先企業・学校募集中

写真撮影場所や衣装提供など、私たちウェブモの撮影にご協力いただける企業や学校を募集しています。興味がある、詳細を知りたいといった方はお気軽にお問合せください。

ABOUT US

私たちウェブモが販売しているストックフォトをご利用の際に役立つ情報やテクニック、お得なキャンペーン情報、特集や企画、提携先企業の新着情報などをどんどん発信していきます。ぜひともご活用ください。