ウェブモマガジン
ウェブモトップ 会員登録 お問合せ

ウェブモマガジン(購入者) > ジャンプ率を活かしたデザインって?

2016.07.07 購入者向けコラム

ジャンプ率を活かしたデザインって?

column4_mv

使用素材No.ID4G-GXC6-TWC6

デザインを行う場合、複数の写真を使わなければならない場合が多々あると思います。
その同一紙面上で扱われる写真の一番大きなものと一番小さなものとの比率をジャンプ率と呼びます。
ジャンプ率は大きければ良いというものではなく、その比率によって紙面に与える印象を変えることができるのです。
例えば落ち着いた雰囲気のデザインを作りたい場合は写真のジャンプ率を少なくし、画像面積の差異を少なくする。
逆にインパクトあるデザインを作りたいならジャンプ率を上げる事で紙面に動きを与えると良いでしょう。
デザインワークの際にジャンプ率も考慮して制作すればより効果的なビジュアルを作り上げることが可能です。

デザイン見本1

画像の強弱はつけながらもジャンプ率を低く設定しているため、落ち着いた印象を受けるデザインになっています。

デザイン見本2

ジャンプ率を高め、さらに大胆にトリミングすることで紙面にインパクトとメリハリ、さらには動きのあるデザインになりました。

トリミングと組み合わせ、紙面をより効果的に

上述したデザイン例を見ていただいても分かるように、ジャンプ率を低くすることでバランスと落ち着きのあるイメージを与えることができます。
対して、ジャンプ率を上げる事で紙面に動きを与え、かつ効果的なトリミングを行うことで、見る人にインパクトを与え、より印象的な紙面をレイアウトすることが可能です。

デザイン見本3
  • facebook 0
  • 0
  • Pocket 0
  • twitter

この記事もよく読まれています。

関連記事

CATEGORY

カメラマン・モデル向けマガジン


ウェブモマガジンカメラマン ウェブモマガジンカメラマン

カメラマンとして作品を登録したい、これからカメラマンとして頑張りたい方へ、素材写真撮影のコツや注意点、報酬についてなど知っておきたい情報が満載!カメラマン募集も随時行っております。

ウェブモマガジンモデル ウェブモマガジンモデル

モデルに興味がある、モデルを体験してみたい、現在フリーで活動中といった方のエントリーをお待ちしております。年齢・性別は問いません。

提携先企業・学校募集中


提携先企業・学校募集中

写真撮影場所や衣装提供など、私たちウェブモの撮影にご協力いただける企業や学校を募集しています。興味がある、詳細を知りたいといった方はお気軽にお問合せください。

ABOUT US

私たちウェブモが販売しているストックフォトをご利用の際に役立つ情報やテクニック、お得なキャンペーン情報、特集や企画、提携先企業の新着情報などをどんどん発信していきます。ぜひともご活用ください。