ウェブモマガジン
ウェブモトップ 会員登録 お問合せ

ウェブモマガジン(購入者) > 大変!デザイナーじゃないのにデザインしなくては!

2016.07.07 購入者向けコラム

大変!デザイナーじゃないのにデザインしなくては!

column7_mv

使用素材No.I0N5-RNUR-RRK8

デザイナーではないけれどもデザインしなければならなくなってしまったということはありませんか?
ご自身で運営されているECサイトの簡単なバナーや、イベント告知のフライヤーにチラシなど、
わざわざデザイナーさんに頼むまでもない案件や、予算がないなど。

こんな時、「デザイン経験がなくて…」「センスがなくて…」と変に苦手意識を持たれる方も多いと思います。
しかしこのような場合でも4つのポイントを抑えるだけである程度見栄えの良いデザインを作ることは可能です。
下記の内容を参考に、是非デザインワークにチャレンジしてみてくださいね。

ポイント1.レイアウトについて

ポイント1として、まずはレイアウトです。
様々な広告や雑誌、ホームページなどを見ていると凝ったレイアウトもよく見かけますが、
経験もなくそういったレイアウトに挑戦してしまうとデザインが崩れ、見栄えが悪くなってしまいます。
そこで抑えたいポイントが、とりあえず文字を揃えるということ。
左揃え、右揃え、中央揃えを決め、文字と文字の間隔や画像の持つ余白とのバランスを調整するだけできれいに仕上がります。

ポイント2.配色について

次に配色です。経験がないと、やはり配色に悩まれるのではないでしょうか?
配色に関してはベテランのデザイナーさんでさえ悩むほどの難問です。
しかし、ガチャガチャとたくさんの色を使わず、ある程度色数を抑えた方が仕上がりはキレイになります。
その際に便利な方法としては、メインで使いたい写真に配色されている色から主要な色を選択し、
その中でもイメージに近かったりバランスがよかったりする色を使うだけでも十分見栄えは良くなります。

母の日

この例では、「母の日プレゼントセール開催」というメインコピーを中央揃えにし、画像左の余白部分に
「お母さんに〜」と併せて左揃えで配置、配色に関しては印象的なカーネーションの色をメインコピー部分に使用しました。

ポイント3.フォント選びについて

そしてフォント選びです。
デザイナーさんが仕上げた既存デザインの内容変更レベルであれば、
そのまま使用されているフォントを使いましょう。もし1からのデザインになれば、デザイナーさんがいつも使用しているフォントの種類をいくつか聞いてインストールする、もしそれが無理ならばPCに内蔵されているフォントを使わなければなりませんが、
変わったことはせずに、まずはデザインに馴染んでいるかどうかを重要に考えましょう。

ポイント4.装飾について

最後に装飾となります。
デザイン経験が少ないと派手な装飾や必要以上に太い縁取りなどを施しがちですが、
思っている以上に控えめの装飾の方がちょうどよいくらいの感じのデザインになります。
なかなかさじ加減が難しいですが是非挑戦してみてください。

装飾

せっかくのキレイな画像であってもフォントの選び方や装飾ひとつでイメージは台無しになってしまいます。
例ではエステや化粧品を想定していますが、コピーを目立たせたいという気持ちを抑え、
商品イメージにあったデザインを行うほうが訴求が高まります。

  • facebook 0
  • 0
  • Pocket 0
  • twitter

この記事もよく読まれています。

関連記事

CATEGORY

カメラマン・モデル向けマガジン


ウェブモマガジンカメラマン ウェブモマガジンカメラマン

カメラマンとして作品を登録したい、これからカメラマンとして頑張りたい方へ、素材写真撮影のコツや注意点、報酬についてなど知っておきたい情報が満載!カメラマン募集も随時行っております。

ウェブモマガジンモデル ウェブモマガジンモデル

モデルに興味がある、モデルを体験してみたい、現在フリーで活動中といった方のエントリーをお待ちしております。年齢・性別は問いません。

提携先企業・学校募集中


提携先企業・学校募集中

写真撮影場所や衣装提供など、私たちウェブモの撮影にご協力いただける企業や学校を募集しています。興味がある、詳細を知りたいといった方はお気軽にお問合せください。

ABOUT US

私たちウェブモが販売しているストックフォトをご利用の際に役立つ情報やテクニック、お得なキャンペーン情報、特集や企画、提携先企業の新着情報などをどんどん発信していきます。ぜひともご活用ください。